5700の頃2012年02月15日 20時37分23秒


前回、ニコンクールピクスE5700のことに触れたので、懐かしくなってこのカメラを出してきた。
それまで、入門機のコンパクトデジカメしか使ったことがなかった(と言うか、カメラにあまり興味が無かった)僕が、なぜか突然欲しくなって、半ば衝動的に買ってしまったハイエンドデジカメである。今でも電源を入れると、ちゃんと動作した。

詳しいことは上のリンク先の記事に書いた通りだが、今なら余裕で中級機のデジタル一眼が買える価格だったこのカメラの写りは、まさに衝撃的なもので、それまでのカメラとは全く別次元と思えるほどだった。何と言っても、当時のデジカメとしては贅沢なEDレンズを使っていたり、作り込みが非常に良いカメラだった。今は亡き補色フィルターを使った2/3インチCCDの写りも、今見ても充分なものだと思う。

結局これを買ってしまったせいで、デジカメを次々と買うという道にはまり込むことになったのだった。ニコン派になるきっかけにもなった。今でも好きなカメラだし、久しぶりにこれを持ち出して撮影というのもいいかも知れない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック