ニコンプラザ大阪2012年02月12日 20時27分50秒


愛用しているニコンD90だが、撮像素子にホットピクセルの症状(赤い輝点が写る)が出てきた。
そんなに目立つわけではないのだが、まだまだ主力のデジタル一眼として活躍してもらわなければならないお気に入りの機体なので、完全な状態で運用したいから、梅田のニコンプラザに持ち込むことにした。

ホットピクセルの調整は、リマッピングというソフト処理をかけるだけで、昔クールピクスE5700を使っていた時は、自分でPCを使って直したこともある。ニコンプラザでの調整も、一時間ほどで完了。驚いたのが、費用が無料だったこと。簡単な修理とは言え、ただでやってくれるというのはすごい。さすがはニコン、と思ったが他社もそうなのだろうか?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック