秋の連休2021年09月19日 19時33分38秒




紀伊半島を横断した台風の被害が心配された、9月の三連休だったが、京都はほとんど影響もない状態で、今日はすっかり秋晴れ。
例年なら、ちょっと大阪か神戸辺りの都会の町並みでも歩こうかなという気分の気候だが、やっぱりまだ大阪方面には行くのは気が進まない。

どうしようかな、と去年の写真を見ていたら、ちょうど一年前に明治村で洋食を食べている。
そう言えば、まともな洋食もしばらく食べてないな、と思って近所にある人気の洋食屋さんにランチに行ってきた。まあ、ちょっとした贅沢である。

それから四条烏丸まで出て、大垣書店本店で本を買ったり、アクタスやハンズを見たりと少しうろうろした。大阪には及ばないが、これでもまあまあ都会の風景ではある。
もうしばらくは、こんな感じで仕方なかろう。

秋も悪くはないが2021年09月12日 20時41分52秒



今年の夏は、8月の最後の最後になって、もう一度だけなかなかの夏らしさを見せて去るという粋な終わり方をしたのだったが、そこからはあっという間に秋の空気になってしまった。
夏の初めくらいに何度か涼みに来た川べりを少し歩いてみたが、今日は結局晴れてはくれなくて、辛うじて薄日が射す程度だった。夏場のように、はしゃぎまわる子供たちなどもいない。
しかし、そんな少し寂しい岸辺に座って静かに本を読んだりするのも、悪くはなかった。もっと寒くなって来れば、こういうこともできなくなるのだな、と思ったりはしたが。

終わる夏の海を見ていた午後2021年08月29日 19時55分07秒







先月の末に続いて、ほぼ部屋から海を眺めるためだけに、近場へ泊まりに行ってきました。今回は府内ですが、前回の舞子と距離的にはほとんど同じくらい。
観光も何もせず、炎天下の海沿いとひと気のない町並みと廃線跡を少し歩いただけで、行って帰ってきたのみに近い感じでしたが、久々にローカル線にも乗れたし、天気も良かったしで夏の締めくくりにはなりました。

海が見えるジェットバス付、というまるでリゾートのような素晴らしい部屋で、せっかくなので長い間風呂に浸かってましたが、ワクチン接種後の腕の痛みが長引いてたのがすっかり取れました。本当にこれのおかげかは知らないけど。
もうとにかく何時間もずっと、音楽を聴きながら海を見ていました。

夜には小樽行きのフェリーもやってきて、あれに乗れば北海道に行けるんだなあと思いを馳せたりもしていました。いつか、物事が正常に戻ったら。

大雨のお盆2021年08月15日 19時59分18秒



例によって、特に予定のないお盆ではありましたが、まさかこんな大雨になって、エリアメールが連発されるような状況になるとは思ってませんでした。
今日の午後になってようやく晴れてきましたが、夏と言っても晩夏とか秋みたいな空気ではあります。

結局は台風9号が前線を連れてきたような感じで、先週の琵琶湖で眺めていた雨が、この予兆だったのだろうとも思います。しかしまあ、ちょっとでも連休のうちに出かけておいて良かったなあと思っています。

2021年、夏の連休その22021年08月09日 15時58分56秒







はい、まあ、連休の度に同じようなことばかり言ってる気がしますけれども、今回の3連休も台風でずっと天気が悪いとかいう話もあったし、そもそも先月と同様に遠出できる体制でもないので(というか、ずっと状況が悪い)、またプールに行くくらいかなという程度の予定しか考えてませんでした。

で、初日はその予定通り高いほうのプールでのんびり過ごし、昨日は先日点検が済んだばかりの車に乗りたかったのと、大津SAから琵琶湖を眺めたい気もしたので、午後から少し湖岸をドライブしてきました。

基本、良い天気でしたが、さすがに台風接近中だけに大気が不安定になることもあり、大津SAの展望台からは湖西を襲う豪雨の様子なども見られました。
車で1人での移動だし、混み始めてからはSAからすぐ撤退したので(連休でもやはり空いてました)、安全安心を心がけたドライブということで、毎日の仕事なんぞよりもよっぽど低リスクでしょうね。

その台風9号ですが、こちらに近づく途中で温帯低気圧に変わりました。
ところが、変わってからのほうがむしろ発達し、今日はお昼ごろから京都も激しい嵐に。しかし台風じゃなくなったのでもう位置も分からないし、レーダー以外の情報がないという困ったことになりました。
昔からずっと言ってますが、これどうにかならんのですかね。

7月31日2021年08月01日 21時28分43秒






昨日は突然の豪雨なども降る中、午後から車をディーラーへ法定点検に持って行った。
初代のフィットを買ったのが初夏の時期だったせいで、車検の関係などもあってその後も大抵6月辺りに車を買い替えとなることになり、結果的にこの時期に点検などでディーラーを訪れることが多い。夏の恒例行事という感じで割と好きである。
飲み物も無料なので、待っている間はカフェ代わりにのんびり過ごした。

点検代自体は先払いで無料のプランに入っているからいいのだが、一度上がってしまったバッテリーが交換になるだろうと思っていて、その分の予算は予定していたのだが、テストしてもらったら数値には全く問題がなかったらしく、交換は不要ということで大変助かった。

それで気を良くしていたら、たまたま会食というほどではないが外食の予定が入り、夜からはインドネシア料理を食べに行った。
明日からはまた蔓延防止が始まるが、昨日の時点では問題なく、まあそうは言ってもそんなに遅くならずに帰ったが。

まあ、色々あった7月だったが、なかなか良い締めくくりの一日となった。
8月はどうなるんだろうね。

真価2021年07月24日 19時19分51秒






「夏のイベント」らしいものの第一弾を先週やったばかりなので、今回の良く分からない連休は、ただプールに行ったり、車でブックオフやら少し遠めの郊外のショッピングセンター行ったりと、本当にごく普通の休日という感じの使い方をしている(おかげで、連休らしい混雑にはお目にかからずに済んでる)。
四連休もあっても、さすがにまだそんな遠くまで行く体勢にはなっていない。友人で集まることさえまだ実現していないのだし。

でも、買い物とかお茶飲んだりして、車に戻る時に空を見るそれだけでも、夏はやっぱり違う。そこから音楽聴きながら、帰り道を走るだけでも嬉しい。
特に大したことをしなくても見るものが違って見える、これが僕にとっての夏の真価なのであろうと思う。

完璧な夏2021年07月18日 15時57分21秒











いつの頃からか、夏に繰り返し出かけるのは、かつて存在した「完璧な夏の日」の思い出をもう一度再現したくて、という思いが強くなってきているのを自覚している。
この「完璧な夏」というのは空想的概念という訳でもなく、実際ほぼそれに近い輝かしい記憶が、比較的近年でさえいくつも残っている。夏が好きなのは僕にとっては当然なのだ。

しかし、もちろんいつでも再現できるというものでもなく、遠くへ行けばいいと言うものでもなく、お金をかければいいというものでもない。行き先によっては、夏ではなく1月だったりすることもある(沖縄とかですね)。

今回は、こういう状況下で神戸という近場に泊まりに行っただけだが、色んな要素が上手く合わさって、「完璧な夏」を脳内にはっきりとよみがえらせるくらいには、素晴らしい小旅行となった。

滞在した「舞子ビラ」自体がとても良かったのだけど、そもそも神戸はいいですなあ、やはり。京都からほとんど出られない日々が長かったので、余計にそう思いました。

梅雨明けの海を見ていた午後2021年07月17日 20時15分24秒

















いよいよ東京では国を挙げてのお祭りも近付き、京都や兵庫ではまん延防止措置も解除されたので、ちょっと近場に泊まりに行くくらいは問題ないということになったようなので、まあ近場も近場だが、神戸の舞子で一泊してみることにした。何度か訪れているが、いかにも海辺の町らしい雰囲気の明るいところで、何と言っても明石海峡大橋の眺めが素晴らしい。

ブリッジビュー保証というプランで、色々想い出のある淡路島も良く見えるというホテルを押さえ、まあ残念ながら雨でもそれは仕方なかろうと思っていたら、なんと今日が梅雨明けというラッキーさ。

ちょっと普段なら高そうで厳しいだろう、というホテルだが(斜行エレベータでホテルのある丘の麓から上がるようになっているのはなかなかすごい)、さすがに安くはないものの躊躇するほどの価格にならずに済んだ(支出抑制の範囲内で収まるくらい)のは、やはり需要が減っているからだろうか。
とにかく、部屋からぼんやり海峡を眺めたり、夕暮れのビーチを散歩できるだけでも、嬉しくてたまらないのであった。

ダウンサウジング・マイライフ2021年07月11日 19時07分48秒



先日から色々触れているところであるが、生活全般の縮小に向かって整理を始めている。やはり、コロナ禍が色々な形で人生そのものに影響をもたらしたのが原因である。

やはり一番影響が大きいのは固定費なので、ついに思い切って生命保険を大幅に縮小して、掛け金を下げた。まあ、生命保険なんかもう何千万も必要なわけもないので、もっと早く見直すべきだった。これは相当な支出減になった。
(結婚するにしても、僕の死亡保険金がないとやっていけないような相手と、というのはもう年齢的にあり得ないだろうし)

続いては、これも長らく検討していた携帯のプランだが、こちらは迷った。ちょうどauから、POVOという優秀なプランが出たのだが、こちらだとezwebのキャリアメールが使えなくなるからだ。
しかし、調べて見るとすでにezwebでやり取りしている人はもう限られているようだった。ショートメッセージかSNSに、ほとんどみんな移行している。
それで、残った人たちにgmailへの変更告知を送ったうえで、こちらも思い切ってPOVOへの変更を決断した。

何人かはgmailにエラーが出ていて、それでも実は届いていたりするようだが、もしここをご覧のリアル知人の方で、変更通知が届いてないよという方は、コメントを頂けるか、今後はショートメールのほうでご連絡いただけると助かります。
なお、「まちなみ街道」のプロフィールに記載のメアドは今でも生きています。