終わる夏の海を見ていた午後2021年08月29日 19時55分07秒







先月の末に続いて、ほぼ部屋から海を眺めるためだけに、近場へ泊まりに行ってきました。今回は府内ですが、前回の舞子と距離的にはほとんど同じくらい。
観光も何もせず、炎天下の海沿いとひと気のない町並みと廃線跡を少し歩いただけで、行って帰ってきたのみに近い感じでしたが、久々にローカル線にも乗れたし、天気も良かったしで夏の締めくくりにはなりました。

海が見えるジェットバス付、というまるでリゾートのような素晴らしい部屋で、せっかくなので長い間風呂に浸かってましたが、ワクチン接種後の腕の痛みが長引いてたのがすっかり取れました。本当にこれのおかげかは知らないけど。
もうとにかく何時間もずっと、音楽を聴きながら海を見ていました。

夜には小樽行きのフェリーもやってきて、あれに乗れば北海道に行けるんだなあと思いを馳せたりもしていました。いつか、物事が正常に戻ったら。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック