空想だけです2012年05月14日 19時57分51秒


購入から早くも四年が経ってしまったという感のある愛車、FitRSだが、ホンダの1.5リッターVTECエンジンは伊達ではなく良く走るし、スペースはものすごく広いし、デザインも気に入っているし、と未だに何の不満もなく、来年の二回目の車検も当然通して、最低七年は乗るつもりだ。

しかしそれはそれとして、時々どうしてもヨーロッパ車に乗りたいなと思ってしまう。前はプジョーがいいなと思っていたのだが、最近はアルファロメオが格好良いなと思うし、実用性にかなり目をつぶるなら、チンクエチェントが実に楽しそうだ。
現実的なところを考えると、VWポロのGTIかなあ…などと、雑誌を見ながら色々考えるのは楽しいが、実際にはそんな無駄遣いをする余裕はないわけで、あくまで空想です。

ポロいいよなあ…。

コメント

_ ねぱねぱ ― 2012年05月14日 22時48分46秒

車にかぎらないけど、カタログを眺めてる時が一番楽しいですよね。
ぼくもアルファに惹かれます。GTとかMITOなんてすごくかっこいいですもん。でもイタ車は維持費がとんでもなく高そうですよ。
ポロもいいけど、アウディもいいですよ。A1の1.4ℓターボとDSGの組み合わせはすごくよく走るし。

_ NZ ― 2012年05月15日 21時20分51秒

そうそう、車でもカメラでも、カタログを眺めてるのは実に楽しいですね。買える買えないに関係なく。
イタ車も昔ほどは壊れない、とも聞くけれど、そうは言っても日本車みたいには行かないんでしょうね。それでもアルファは眺めてるだけでもいいなと思うんですが。
アウディA1は、最近出たスポーツバックに興味ありますね。いや、まだまだホンダで頑張るので、買えないんですけどね。

_ 鋏屋 ― 2012年05月16日 11時57分24秒

ご無沙汰してます。
私も一時期はあっち系の車にあこがれていた時期がありますw 実際にアルファのジュリアスーパーを所有していた時期もありました。いやー故障多かったですよ。パーツはなかなか手に入らないわ、手に入れたパーツも不良だわ、かなり手間がかかりますね。それがいいんですけどねw
まあ、ラテン系の人は考え方からして違います。たとえばオイルが漏れていても『オイルが入ってる証拠だ』と笑ってするーしますwww
私は金銭面で辛かったので半年で手放しました(涙)
ちなみにジュリア系の旧車は発進時のシフトチェンジがキモです。元々1速のシンクロが無いので、セカンドのシンクロを使って発進しますw なんでも1速など発進時以外には使わないと割り切ったんだとか……知らないと発進時に『ガリっ!』と嫌な音がします。ジュリア乗りはこの音をさせない様に発進するのを結構自慢にしていますw
まあ私も車には相当金と時間を費やしましたが、一番手間がかかったのが醜いジュリアこと、このジュリアスーパーでしたw
鋏屋でした。

_ 天野橋立 ― 2012年05月16日 22時24分10秒

鋏屋さん、こんにちは。
うーむ、すごい渋いのに乗っておられたんですね。そりゃ格好良い。そんな昔のイタリア車だと、ほんとに壊れまくりだったんでしょうね。鋏屋さんなら自分で直されるのでしょうからまだ何とかなるかも知れませんが、僕なんかはお手上げでしょうね。
シンクロなしのマニュアルミッションなんてのもお手上げです。というか、もう多分マニュアル車には乗れないだろうと思います。クラッチを最後につないだのは、もう二十年以上前ですので…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック