格別2016年09月11日 21時15分52秒







これほどあちこち旅行していても、というかあちこち旅行しているせいなのかもしれないが、「今は特別な場所・時間だ」とまで感じられるようなことは少なくなってしまった。最近だと、去年の沖縄くらい。

しかし先週の銀山温泉では、まさにその特別感をしみじみと感じることができた。参加メンバーで散策している時も良かったが、その後ちょっとだけ一人で歩いて、ユーミンの「遠雷」を聴いていると、これで夏の締めくくりなんだということが納得できるような気がしたのだった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック