旅の歌2010年08月02日 19時08分11秒


今回の取材では海を眺めることも多かったので、僕の夏の定番であるRoundTableの「BigWave」を繰り返し聞いた。(今見たら、Youtubeにこの曲が上がっているのを見つけた。こんなマイナーな歌までカバーししてるとはさすが・・・)
しかし旅先の駅、朝のホームで聞きたくなる曲と言えば、何と言っても小沢健二の「僕らが旅に出る理由」である。イントロを聞くだけで、「さあ行こう」という気分になるのだ。「さよならなんて云えないよ」もセットで聞く曲で、「左へカーブを曲がると光る海が見えてくる 僕は思う! この瞬間は続くと! いつまでも」というところが非常に良い。

そして毎日はつづいてく 丘を越え僕たちは歩く
美しい星に訪れた夕暮れ時の瞬間
せつなくて せつなくて 胸が痛むほど

遠くまで旅する人たちに あふれる幸せを祈るよ
ぼくらの住むこの世界には旅に出る理由があり
誰もみな手を振ってはしばし別れる
(小沢健二,「僕らが旅に出る理由」,「LIFE」M-7)

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック