お久しぶり、夏の紀州鉄道2022年07月10日 21時14分42秒


(保存されたキハ603)


(市役所前駅と信楽高原鉄道から来た現役のKR205)






(紀伊御坊駅)

台風4号崩れの低気圧がずいぶん居座って大気の不安定な状態が続き、京都は晴れと雷雨の繰り返しという状況。やっぱり、あの梅雨明けのタイミングがベストだったということになるが、今月の後半はまた晴れるそうなので、第2弾の近場遠出を検討中です。

和歌山の二日目は紀勢本線で御坊まで行って、かなり久々に紀州鉄道に乗ってみた。御坊市自体は多分4~5回くらい訪れているのだが、いつも車だから、紀州鉄道は眺めるばかりで乗る機会がなかったのである。

紀鉄のシンボル的な存在だったディーゼルカーの「キハ603」が引退してしまったのはちょっと残念なのだが、御坊市街の中心駅である「紀伊御坊駅」の近くに展示スペースができていて、今回の目当ての一つがこちらだった。
御坊行きの列車の窓から見ると、まるで現役の列車とすれ違うようにも見えて嬉しい。

帰りの列車を待つ間、紀伊御坊駅から市役所駅まで一駅だけ歩いてみたが、足のほうはどうにか大丈夫だったものの、暑さが相当なものでまさに汗だく。( (それでも39度超えてた京都市内よりはかなり気温低かったようだが)
思わず、国道沿いのジョーシン電気に避難して涼むことにした。扇風機売り場で売られていたポータブルファンを買おうかと迷ったほどで、しかし充電がどうなってるかわからないのでやめておいた。しかしこういうのもまた、夏の旅らしくて良いものである。水分はひたすら取りました。

6月の梅雨明けの海2022年07月04日 20時08分51秒











先週梅雨明けしたばかりのわけですが、土曜日くらいから台風4号の接近に伴って再び雨ばかりの天気に戻ってしまいました。
こうなると、和歌山へ出かけたのはまさに絶好のタイミングだったということになります。

猛暑と、そんな中で長い距離を歩くのがまだしんどいということで、海辺まで行くことはできなかったのですが、幸い南海本線や紀勢本線の車窓などから海を眺めることができました。
まだ6月とはいえ見事に夏の海という感じで、久々に長い距離の鈍行に乗れたということもあって、印象に残る旅になりました。

生まれ変わった南海・和歌山市駅2022年07月01日 09時56分22秒















(旧和歌山市駅、高島屋撤退直前.)


数年前に高島屋が撤退し、巨大な旧駅舎が取り壊されることになってしまった南海和歌山市駅。南海本線が、JR阪和線に乗客数で敗北したこともあって、末期にはがらんとして寂しげな感じではあった。

もちろん建て直しにはなるものの、規模は縮小されるようだったので、どんな感じになったか見に行くというのが、今回の目的の一つだった。

ところが、高層のホテル(今回泊まった)や図書館が併設された新駅舎はかなり立派で綺麗、JR和歌山駅前に比べてかなり寂しげだった駅前の空気が一変していた。
ちょうど駅の正面では新しいビルも建設中で、周囲には真新しいマンションも並んでいる。
テナントも、スタバなどの飲食店も充実しているし、おしゃれスーパーみたいなのも入っていて、学生さんなどの若い人の姿も目立った。

駅舎を取り壊してまで再開発を進めた南海は、正解だったようである。なお、和歌山市駅は名目上はJR紀勢本線の終点で(実態は和歌山駅が終点)、本数は少ないが和歌山駅との間を往復する列車もあるのも面白いところ。今回は乗らなかったけど。

帰りは和歌山駅からJR阪和線で帰ってきたが、「紀州路快速」の時間のかかること。天王寺まで80分もかかった。
到着駅は違うものの、南海特急の「サザン」なら難波まで一時間かからない。500円ほど出せば、広々とした指定席にも座れる。JRに勝てないのは仕方ないとしても、大差がついているというのは不思議な気がした。

まさかの梅雨明け・GOTO和歌山2022年06月30日 11時54分23秒

カンデオホテルズ南海和歌山11階











あの立派なビルが取り壊されてしまい、建て替えになった南海の新しい和歌山市駅を一度見に行きたいとずっと思っていたのだが、コロナでなかなか出かけにくくなってしまったりもして、今まで行くことができずにいた。

しかし、ようやくGOTO(もどき)も復活したということで、この際だから駅の中にあるホテルに泊まってみようと、先日予約を取っていた。
本来は少々高めのホテルではあるのだが、毎度ながらGOTOのおかげで実質3000円ちょっとで泊まれて朝食も付く。

6月終わりということで、時期的には梅雨の真っただ中だが、まあ雨になっても仕方ないと思っていた。泊まって、駅の周辺を少しうろうろする程度なら、雨でもそんなに支障はない。

ところが出発の当日、28日の午前中に近畿は梅雨明けしてしまった。気温も空も、どう見てもまともに真夏である。おかげで、想定外に早い夏の旅行をすることができた。
高層のホテルからは、河口に近い紀ノ川や和歌山市内が一望できるのだが、天気のおかげで絶景ぶりがさらにパワーアップしていた。
目当ての一つだった、屋上の露天風呂からの夜景も素晴らしく、夜風を浴びながらずいぶん長い間風呂に入っていた。これは、写真を撮ることはできなかったけれど。

遅い梅雨入りとプール再開2022年06月15日 20時28分14秒



平年よりも一週間程度の遅れらしいが、近畿も昨日梅雨入りした。
今日も夕方から少し降ったりして、一気に湿度が上がった感じがする。
この一週間の遅れというのは結構貴重で、この間にちょっとずつ出かけることができたのはラッキーだった。

ちょうどその昨日から、長らく中断していたプール通いを再開した。
「高いほうのプール」には1周100メートルの流水プールがあるので、ここを歩けばリハビリにはぴったりである。ジャグジーなども完備だから、疲れたらゆっくりできる。
要するにまだ泳がないつもりだったのだが、腕の力と右足のキックだけでもクロールは十分可能で、やはり少し泳いできた。歩くだけでは面白くない。

天気がかなり荒れ模様だったので、プールまでは珍しく車で出かけたのだが、駐車場代が2時間まで無料になるとのことで、電車で行くよりもずっと安い。
帰り道には、普段あまり行くことのない洛南のイオンに立ち寄って、またミスドでドーナツを喰うこともできた。
ここに行ったのは下手をするとジャスコ時代以来で、最近全面改装されたのか、記憶とは全く違う綺麗な店舗だった。イオンモールの半分くらいの規模しかないが、書店含めて一通りの店もそろっていてなかなか便利そうだった。


と、これなら車のほうがいいなとも思ったのだが、やはり帰り道でひどい渋滞に巻き込まれた。
1号線と24号線くらいしかなかった昔よりずっと道路の整備も進んで、高速まで出来てもやっぱり駄目なのである。
結局電車かなあ、歩くのが平気なら京都駅にだって立ち寄れるんだから、と思いつつ帰ってきたのだった。

復旧と散策2022年06月09日 22時24分19秒









全治一箇月の診断通り、ようやく折れた骨もつながって通院終了、装具も杖もお別れとなった。
普通に歩いて良い、とは言われたもののずっと使っていなかった左脚がやはり弱っていて、少し歩くと筋肉痛がきつい。

しかしまあ、我慢して歩かないと復旧は無理なので、骨折前に行こうと思っていた
場所に出かけることにした。
お城に出来た橋とオープンカフェ、それに大改装されて都会の駅のようになった大和西大寺駅と、目的地があって歩く分にはさほどしんどくはなかった。

西大寺で久々に、デパートの中などを歩けたのも(歩くだけ)気分が良かった。
思えば、最後に京都市内の中心に出たのがGW直前の河原町で、それ以来都会っぽいところには全然行ってない。
さすがは奈良でも有数の商業地、西大寺は都会である(結論)

さよなら楽天モバイル2022年05月25日 17時26分22秒



骨折から約3週間、再度レントゲン検査を受けたところ、骨は元通りになりつつあるようです。でも、まだ2週間は様子見で、また再度検査とのこと。完全復旧にはもう少しかかりそうですが、松葉杖でも段々移動範囲が広がってきました。
(もう杖なしでも歩けますが、負荷をかけて骨を痛めて逆戻り、は避けたいので)
そろそろ、車の運転も再開できそうな感じです。

さて、新規契約から1年間の無料期間が終わった楽天モバイルですが、月間1GB未満のデータ通信量なら引き続き無料ということで、回線を維持しようと思ってました。
ところがこの度、この無料プランが廃止となり、3GB未満980円(税別)に値上げされることに。

いつまでも無料ユーザーばかりでは事業継続できないのは良く分かるのですが、無料プラン発表時のあのお祭りから、まさかこんな短期間で値上げになるとは思ってませんでした。
大量の移行や解約が出そうな状況の中、維持するかどうか検討してたのですが、au系のUQ mobileに移行するのがかなり有利(au経済圏に思い切り取り込まれてるので)ということが分かり、eSIMの楽天HANDなら手続きは全てネットで完結可能なので、よし乗り換えたれということでMNPしました。
申し込みから1時間で、すでに回線つながってます。

990円で、13か月間は月5GBまで使えるというキャンペーンプラン(KDDI系のJCOM回線を家で使ってるので、その割引がある)ですが、MNP時にau payへ13000円相当のキャッシュバックがあるので、これで13か月間は実質無料。
しかも、auカブコム証券のau payカードでの投信積立ポイント還元が1%アップするので、実際にはその分のpontaポイントで料金の大半をまかなえる。(pontaはau payマーケットで1.5倍変換して使えるので)。
さらに、加入申し込み時にアフェリエイトサイトのセルフバックを通したので、これで5000円振り込みがあるというおまけつき。

バリバリau経済圏住民だから使えるプランですが、各社楽天からの流出組を一斉に取り込みに行ってるので、他の携帯会社メインの人も色々工夫できそうです。
もし楽天が他社並みにまともに回線使えるようになって(UQはau本体には及ばないが、かなり高速とのこと)、使えるプランを打ち出してくるようなら、また考えますが、とりあえずはさようなら。

(世の中は)GW20222022年05月08日 19時26分06秒








今年のGWも今日で終了。今年は割と長期で休みやすい祝日の配置だったようで、コロナによる行動制限も久々の緩和ということで、楽しんだ方も多かったでしょう。

と、他人事みたいな言い方なのはもちろん、こちらはずっと休みなので、祝日も何もほぼ関係ないからですが、そうは言っても世の中に合わせて行動することもあるわけで、やはり今年もGWが来たなあという感覚はありました。
毎日が休み、というのに未だに馴染めない部分もありますが、休みのしわ寄せで毎年締め切りがタイトになる仕事の調整に苦労する必要はないわけで、そりゃ楽ですよね。

そういうわけで、正月以来の奈良へ帰って来て、平城宮跡に出かけたりと滑り出しは好調だったGWですが、三日目くらいに車に乗ろうとガレージに向かったところでうっかり転び、足をかなり痛めてしまいました。

それでも、公園(室生山上公園芸術の森)にそのまま出かけて、痛い足を引きずりながらも半分くらいは見学ができたくらいだったのですが(ほとんどは座って景色を眺めてましたが)、数日経っても痛みが一向に治まらない。

さすがに心配になって整形外科を受診したら、腓骨という下腿の細い骨が、スパッと綺麗に折れてました。そりゃ痛むはずですが、「まあ大したことはない、一ヶ月ほどで治る」とのことで、簡単な治療用装具をつけて固定することになりました。

歩くのは大変ですが、大人しくしていれば痛みもないし、とにかくしばらくステイホームに逆戻りの生活をするしかありません。
折角のGW、天気がいいのにもったいないなあと空を見てましたが、治ってからも日はいくらでもあるわけで、今は在宅でできることをやるしかないですね。

今年は行きました、精華大卒展20222022年02月20日 20時14分39秒











去年はコロナ禍で見送った、このところ毎年のように見に行ってる精華大の卒展。今年は、入場制限などもかかっている中で短時間だけ、漫画学部とデザイン学部だけ見てきました。それでも相当な作品数、相変わらずレベルも高く。

しょぼくれたおっさんやけど、僕も仲間なんや、創作する人なんや、などと彼らにとってはどうでも良いことを思いつつ作品を鑑賞して回っていると、やはり元気になるのでした。

あとは春を待つだけ。

市内GOTOたびたび、さまざまな出来事2022年01月16日 19時21分35秒







去年の2月にやった、高いほうのプールで泳いだ後、すぐに近くのホテルに泊まるというのを今年もやってみることにした。泳ぎには行きたかったのだが、帰り道に湯冷めみたいになって風邪をひくことが多いので、これをやると大変快適なのである。
このプールも、今いる会社との契約で利用できていたので、春以降は(少なくともしばらくは)使えなくなくなるはずである。近所の公営プールでも泳ぐだけなら十分だが。

使った枠組みは、この前の忘年会の時と同じ、「京都魅力再発見旅プロジェクト」、つまり京都版GOTOである。
補助の仕組みと楽天トラベルの割引の関係で、朝食なしだと実質1泊700円、ありだと1泊1000円という訳の分からないことになっていて、もちろん朝食付きにした。かわいらしい和食弁当で、大変良かった。

宿泊でもらえる、市内のほとんどの店で使えるクーポン券は、ホテル近くのジョーシンで使うつもりだったが、ずっと買い替えを検討していた無線ルーターのちょうど良いワゴンセール品があったので、迷わずこれを買った。

さすがに10年前のルーターに比べると通信速度は段違いだが、買い替えを検討しながら結局見送っていたのは、無線ルーターの価格が毎月どんどん上がっていて(半導体不足とインフレの影響?)買いそびれたからなのだった。今回のは型落ちのWifi5だが、廉価な6よりも速いのでヨシとした。
仕事でWeb利用も増える可能性があるし、あまりに低速だと困るかもしれないので、ちょうど良かった。

ホテル近くのイオンモールで夕食を食べていた時に、トンガの噴火を知った。
その時点で、津波が来る可能性の指摘はされていたが、早めに寝て目を覚ましたら津波警報まで出ていて、日本各地で1メートルクラスの津波が到達し、衝撃波で気圧変動まで起きたというので驚いた。あの、日本地図が黄色と赤に縁どられている映像は恐ろしい。

衛星画像も見たが、歴史的規模の大噴火らしく、今後数年単位で全世界の気象に異常が出る可能性が高い。専門家の分析を待ちたいと思う。