さよなら楽天モバイル2022年05月25日 17時26分22秒



骨折から約3週間、再度レントゲン検査を受けたところ、骨は元通りになりつつあるようです。でも、まだ2週間は様子見で、また再度検査とのこと。完全復旧にはもう少しかかりそうですが、松葉杖でも段々移動範囲が広がってきました。
(もう杖なしでも歩けますが、負荷をかけて骨を痛めて逆戻り、は避けたいので)
そろそろ、車の運転も再開できそうな感じです。

さて、新規契約から1年間の無料期間が終わった楽天モバイルですが、月間1GB未満のデータ通信量なら引き続き無料ということで、回線を維持しようと思ってました。
ところがこの度、この無料プランが廃止となり、3GB未満980円(税別)に値上げされることに。

いつまでも無料ユーザーばかりでは事業継続できないのは良く分かるのですが、無料プラン発表時のあのお祭りから、まさかこんな短期間で値上げになるとは思ってませんでした。
大量の移行や解約が出そうな状況の中、維持するかどうか検討してたのですが、au系のUQ mobileに移行するのがかなり有利(au経済圏に思い切り取り込まれてるので)ということが分かり、eSIMの楽天HANDなら手続きは全てネットで完結可能なので、よし乗り換えたれということでMNPしました。
申し込みから1時間で、すでに回線つながってます。

990円で、13か月間は月5GBまで使えるというキャンペーンプラン(KDDI系のJCOM回線を家で使ってるので、その割引がある)ですが、MNP時にau payへ13000円相当のキャッシュバックがあるので、これで13か月間は実質無料。
しかも、auカブコム証券のau payカードでの投信積立ポイント還元が1%アップするので、実際にはその分のpontaポイントで料金の大半をまかなえる。(pontaはau payマーケットで1.5倍変換して使えるので)。
さらに、加入申し込み時にアフェリエイトサイトのセルフバックを通したので、これで5000円振り込みがあるというおまけつき。

バリバリau経済圏住民だから使えるプランですが、各社楽天からの流出組を一斉に取り込みに行ってるので、他の携帯会社メインの人も色々工夫できそうです。
もし楽天が他社並みにまともに回線使えるようになって(UQはau本体には及ばないが、かなり高速とのこと)、使えるプランを打ち出してくるようなら、また考えますが、とりあえずはさようなら。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック