早すぎる夏2019年05月26日 22時02分06秒



まだ5月も終わっていないというのに、この週末はもう夏のような天気。
ここでも十数年間言い続けてるように夏は大好きだから、得をしたような気分になって電気走行したり(2年前に買った新バッテリーはまだまだ好調)、公園で陽を浴びながら過ごしたりしていたのだが、今日は北海道の、それもオホーツク沿岸のほうで気温が39度を超えたりしたと聞いて、ちょっと待てよと。

さすがにここまで気候がおかしいと、薄気味悪い。去年も7月ごろに異常な猛暑で、さすがの僕も外出の途中で耐えきれず喫茶店に避難したなんてことがあったが(この時は線路が変形してJRが止まった)、だから今年の夏はもっと暑くなるのかと言うと、要するに変動率《ボラティリティ》が異常な大きさを示しているのだから、そうとも限らない。逆にこの先、極端な寒さで6月に雪が降るとか、そういうこともないとは言いきれない。
大雨とか台風とか、その辺も気になるところ。金融市場もそうだけど、怖いのは変動率だ。