やっぱり本物は2016年03月14日 19時05分17秒



京都市美術館で開催中の、モネ展を見てきました。マルモッタン・モネ美術館所蔵の作品が展示される巡回展で、京都は東京・福岡の次。たくさんの晩年の絵や、10代の頃書かれた風刺画なども展示される渋い内容でしたが、なんと言っても目玉はあの「印象、日の出」が見られるということ。日本に来るのは21年ぶりだとか。
印象派の名前の由来となったことであまりにも有名な絵ですが、実物を見るとまるで額縁の向こう側に本当に風景が広がっているような奥行きが感じられて、感心のあまり長い時間眺めてしまいました。写真で見るのとは違うもんです。

モネ展自体は5月まで開催ですが、「印象、日の出」は期間限定展示で、来週月曜日までだそうです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック