冬の街は2015年12月01日 21時42分40秒



冬の街は なぜかひとり 歩くのが にあうから
冬の街は だれかそっと 見てるよな 気がするから

光あるものが 色あせるのは いつも
そお こんな夜さ baby

12月 街は クリスマス気分
あちこちから 思いだしたように ジョンの声
そして いつも 俺ときたら この頃になると
何か やり残したような やわらかな後悔をする

(Sion & PSY・S,「冬の街は」,「Two spirits」M-10)

美しい曲。冬の街を歩くと、ほんと、こんな感じで。特に最後のフレーズ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック