ちょっとだけいい音2015年05月31日 10時11分45秒



FOSTEXというところが出している、PC100USB-HRというUSB接続のオーディオボリュームコントローラを買った。
購入価格は約8000円…というと、「なんでわざわざそんな高いボリュームを」と思うわけだが、実はこの製品、製品名こそボリュームコントローラなのだが、実は中身はUSB-DACで、ハイレゾ音源の再生にまで対応している。この値段としては音質が良いと言うことで、知る人ぞ知る人気商品となっていたりするのである。内部のパーツも、そこそこ素性の良いものが使われているらしい。

ハイレゾ音源はまだ持っていないが、普通に無圧縮のCD音源を鳴らしてみても、十分に良い音が出る。実はこれを買ったのは、メインのCDプレーヤー(安物だが一応単品)が不調なのでその代替のつもりだったのだが、これなら不満はない。
僕のレベルだと、オーディオの世界というのは、「何もしない(iPodそのまま聞くとか)→ちょっといい物を買う」の落差がものすごく大きくて、そこから高級なほうへ向かえば向かうほど価格差ほどの差がわからなくなってくる、という印象がある。まあ、100万200万当たり前の世界だから、わからないほうが幸せとも言えるけど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック