ローカル路線バス乗り継ぎの旅2013年02月17日 17時07分10秒


近年、ほとんどテレビを見なくなったのだが、太川陽介さんと蛭子能収さんがローカル路線バスだけを乗り継いで長距離を旅する、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(テレビ東京系)は非常に面白くて、近頃では数少ない見るべき価値のある番組だなあと思っている。

ところが、正月に放映された第13弾の東京~新潟篇をうっかり見忘れてしまい、しまったと思っていたのだが、幸いBSジャパンで再放送されることをツイッターで偶然知って、録画することができた。この再放送は第13弾だけではなく、「松阪~松本篇」と「京都~出雲篇」も放送され、特に地元京都から、大好きな山陰へと旅する出雲篇は面白かった。
第13弾は、まだ録画して見ていない人もいるかも知れないから内容には触れないが、最後の一日の展開が特にすごくて、感動物であった。

どうも、三月にもまた再放送があるようなので楽しみ。
ローカル路線バス乗り継ぎ旅は自分でもやってみたい気もするが、これは一人でやったら心が折れそうだ。鉄道のローカル線を乗り継いでの町並み訪問でさえ、本数が少なくて冷や冷やものだったりすることがあるし。
(写真は旧京北町周山の「周山駅」。同時刻に一斉にバスが発車する様は、なかなかの迫力)