電気走行事態2011年03月17日 19時34分19秒


「買い占め」が関西にまで飛び火している、と報道されているのだが、少なくとも京都ではほとんど実感がない。ただ、コンビニの電池の棚には単2以上が一つもなかったから、これは買い占めのせいなのかもしれない。

車のガソリンはたまたま満タンにした直後で、何せ高速だと燃費がリッター20キロを超えるFitだから、しばらくは安心だ。とは言え、車に乗るのはしばらく控えめにしようと思う。回せるだけの石油は、被災地に回してもらったほうがいい。

さて、こういう事態になると、ガソリンの不要な電動バイクのEC-02は非常に強い。往復五十キロまではバッテリーが保つから、普段の足はこれで充分事足りるのだ。夜中に職場に呼び出されても大丈夫(というか、今の部署ではそういうのはあり得ないが)。そういう役に立つと思って買ったわけでは、別にないのだけど。

コメント

_ 鋏屋 ― 2011年03月18日 08時06分46秒

おはようございます、鋏屋でございます。
PC 使用をなるべく控える為、IS03で書き込みしておりますが、まだ不馴れな為見苦しいのはご容赦を……
EC-02はこういう時便利ですね。50kmも走るんだ? 知らなかった。
電池は関東では単3電池しか無いですね。でもうちの会社の大阪支店が単1と単2を20個づつ送ってくれましたw ありがたく使わせてもらいます。こっちは昨夜も震度4の地震が2回あり、よく眠れませんでした。携帯の地震速報の音にビビりまくってますよ。私はあまり携帯のメールはヨメ以外はしないのであれですが、速報ログがメールログを越えてるってのも、異常事態だなぁとつくづく思いますよ。
鋏屋でした。

_ 天野橋立 ― 2011年03月18日 23時23分11秒

>>鋏屋さん
IS03は、情報のビューアーとしてはなかなか優秀だと思って僕も使っているんですけども、書き込みとなるとかなり骨が折れますよね。フリック入力という奴には、ようやく慣れましたけども。
EC-02は、予備のバッテリーが積めるスペースがあって、それを含めたバッテリー二個で50kmなんです。バッテリーと言っても、そこらの電子機器のとは桁が違う巨大なもので、有事には非常用電源として使えないかなあなどと思ってしまいます。パソコンなら、一箇月くらいは楽に動くのじゃなかろうか、とか。
余震が続くのは、大変ですね。怖くないと効果が無いからそういう音なんでしょうけども、あの手の速報の音ってのは怖いですしね…。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック