さようなら、冥王星2006年08月24日 22時27分10秒

珍しく、天文関係のニュースが大きく取り上げられている。何と、あの冥王星が惑星じゃなくなるかも知れないと言うのである。学術的な定義で大論争になっているようなのだが、しかし76年間も惑星とされてきた冥王星を降格するというのはあんまりだ。科学的にはどうあれ、社会的にはあれは惑星とするべきではないか。専門的見解と「常識」が異なる例は他にもあるだろうし、それが文化というものではないか。