海のある町並み/崖の上?2008年07月21日 21時34分56秒







連休後半を使って、新しい車で山陽道を福山まで走り、そこから三次へ抜けて中国道で帰ってきました。3日間で、約1000キロ。屋根の半分くらいがガラスになる「スカイルーフ」はとても快適で、案外暑さを感じなかったこともあって、ほとんど開けたまま走り回ってましたが、そのせいかいつもよりも日焼けが激しいような。

初めての上下町も良かったですが、8年ぶりの鞆の町並み・風景の素晴らしいことには、やはりため息が出ました。埋め立て架橋前の最後の姿(1枚目の写真。目の前の海が埋め立てられて、常夜灯のすぐ向こうをバイパスが通ることになりそう)を見ることが出来て、良かったと思います。写真を撮るとともに、しばし風景を目に焼き付けてきました。

向こうに行って知ったのですが、宮崎駿監督の新作の舞台になっている町のモデルが、鞆なんだそうです。監督は二ヶ月ほどこの町に滞在していたそうで、「そこのスーパーでいつも買い物をしてられた」などという話を聞いてきました。

青山高原にて2008年07月20日 00時21分22秒



今日は朝から友人たちとカーディーラーに集まって、新車を受け取った後、その足でドライブに行ってきました。新名神をテスト走行(確実に、前のよりも静かに安定して走る)して、三重の市場庄の町並みを取材してから、青山高原へ。

ここは「関西の軽井沢」とも(一部で)呼ばれる場所なのですが、どうせ大したことなかろうと高を括っていたら、非常に爽やかで眺めも良い場所だったので、一同感動して帰ってきました。ちなみに、青山高原近くの一帯に大量に宣伝のある「青山リゾート」は、青山高原とは別物です。勘違いして、すごい遠回りしてしまいました。最新のナビも、そもそもの目的地を勘違いしてしまっては、何の役に立たず。

ラスト・ラン/もう一つの「橋立」2008年07月13日 22時35分36秒





いよいよ来週新車が来ることになり、今の愛車ともお別れとなる。そこで今日は、最後にもう一度だけ遠出してやろうと、高速を西へと飛ばして出かけてきた。向かったのは淡路島の港町、由良。港を囲むように、「成ケ島」という砂州が海に浮かんでいるという、面白い地形の場所で、別名を「淡路橋立」とも呼ばれている。まさに、天橋立と並ぶ「日本二大橋立」(たった今、命名)とも言うべき景勝地で、こういうのがあるのは前から知ってたのだが、実際に行ったのは初めてである。

写真を見ていただければ、何だか橋立っぽいのがあることはお分かりいただけるだろう。「○○松島」というのは各地にあるが、橋立を名乗ってるのはここくらいだろう。観光客など、一人たりとも見あたらなかったが。

往復で300キロ強、今日は天気も良かったしエアコンかけっぱなしだったが、燃費は18.5km/Lを記録した。相変わらず、驚異的な燃費の良さで、ガソリン高騰のこのご時世には強い。しかし次の車は少し燃費は落ちるようだから、もうこんな記録を作ることもないだろう。

夏雲の下2008年07月05日 21時17分02秒

突然梅雨が明けたかのように、今日は真夏のような天気だった。新車の手続きに必要な書類をやっと用意して、ディーラーへ。納車の日程も決まり、いよいよ7年間乗った愛車とのお別れが決まった。それにしても一度たりとも故障することなく、本当に手が掛からない車だった。今でも不満はほとんどなくて、良い車だったと思う。色々出かけたが、去年夏に1人で出かけた室戸ドライブとか、一昨年の奥祖谷キャンプなどが、特に想い出深い。あれ? なんで四国ばっかりなんだろう。

インテグラ19902008年06月17日 23時44分08秒

この前も触れたが、新しい車を買うときにかならず思い出すのが、学生の頃乗っていたホンダ・インテグラのことだ。
免許を取って最初に乗ったのは、実家の車だった10年落ちのマツダ・ルーチェ(もちろんMT)だったのだが、これが本当に乗りにくい車で、せっかく免許を取ったのに全くドライブに行こうという気がしなくなる代物だった。それでも何とか練習で我慢して乗っているうちに、やっと車を買い換えることになり、そこで色々調べて選んだのがこのインテグラだった。

納車されて、喜び勇んで運転してみると、その運転しやすいこと。大げさだが、まるで飛行機を操縦しているかのような気分になったのを、はっきりと覚えている。それくらいの差があった。贅沢にも、最高グレードの150馬力VTEC版(ホンダのVTECエンジン第1号である)にしたので、その加速のすごいのも感動的だった。スタイリングも、今見ても恰好いいと思う。(リンク先参照)

僕がすっかりホンダファンになったのが、このインテグラのせいなのは間違いない。今のフィットでもエンジンの良さを感じるが、次のフィットは、十数年ぶりにVTEC(SOHCの120馬力だが)になる。乗るのが楽しみ。

青い新車2008年06月15日 20時54分58秒

昨日は仕事だったが、今日は幸いにして一日休むことができたので、午後から「うらみちあんない」の管理人と一緒に再びディーラーへ。途中で、先日行ったばかりの蛇塚へまた立ち寄る。このブログに「うらみちにも載ってない」と書いたのが悔しかったようで、取材したいとのことだった。今後も負けずに、新たなネタを開拓して悔しがらせよう。

ディーラーで価格交渉の結果、納得の行く条件が引き出せたので、ついに新車を購入。今度は久々にブルーの車になる。ホンダのブルーは好きで、同じホンダのインテグラに昔乗っていた(実家の車だが)ことがあったが、これも同じような濃いブルーメタリックだった。初めてナビが付いて、天井がガラスルーフになるなど、今度のはフルオプションになる。

帰り道に、またうらみち取材兼で妙心寺近くの某カフェで晩御飯。なかなか面白い空間だった。

ロード・セイリング2008年06月07日 23時17分32秒

デスマーチじゃないが、今週も、全くひどい一週間だった。夜中1時を回って六法全書なんか開いても、頭働かんよ。今日は昼前まで眠って、目が覚めたら週刊ニュース新書の猫が画面をうろうろ。

で、腹いせに無駄遣いというわけでもないのだが、この秋にとうとう3回目の車検を迎える愛車を買い換えるかどうか考えようかと、夕方からディーラーに試乗に。やはり6年ぶりにモデルチェンジしたニューモデルは、格段に良くなっているようで、心が動く。マニュアルモードで変速が自由に出来るのも楽しかった。7年間乗った車が、案外下取り額がついたのも追い風である。試乗についてきた某うらみちの人も、これは買うしかないぞと焚き付ける。さあ、どうしよう。