(世の中は)GW20222022年05月08日 19時26分06秒








今年のGWも今日で終了。今年は割と長期で休みやすい祝日の配置だったようで、コロナによる行動制限も久々の緩和ということで、楽しんだ方も多かったでしょう。

と、他人事みたいな言い方なのはもちろん、こちらはずっと休みなので、祝日も何もほぼ関係ないからですが、そうは言っても世の中に合わせて行動することもあるわけで、やはり今年もGWが来たなあという感覚はありました。
毎日が休み、というのに未だに馴染めない部分もありますが、休みのしわ寄せで毎年締め切りがタイトになる仕事の調整に苦労する必要はないわけで、そりゃ楽ですよね。

そういうわけで、正月以来の奈良へ帰って来て、平城宮跡に出かけたりと滑り出しは好調だったGWですが、三日目くらいに車に乗ろうとガレージに向かったところでうっかり転び、足をかなり痛めてしまいました。

それでも、公園(室生山上公園芸術の森)にそのまま出かけて、痛い足を引きずりながらも半分くらいは見学ができたくらいだったのですが(ほとんどは座って景色を眺めてましたが)、数日経っても痛みが一向に治まらない。

さすがに心配になって整形外科を受診したら、腓骨という下腿の細い骨が、スパッと綺麗に折れてました。そりゃ痛むはずですが、「まあ大したことはない、一ヶ月ほどで治る」とのことで、簡単な治療用装具をつけて固定することになりました。

歩くのは大変ですが、大人しくしていれば痛みもないし、とにかくしばらくステイホームに逆戻りの生活をするしかありません。
折角のGW、天気がいいのにもったいないなあと空を見てましたが、治ってからも日はいくらでもあるわけで、今は在宅でできることをやるしかないですね。