久々シリーズ・奈良2021年11月15日 19時59分26秒







久々に行った場所シリーズ、みたいになってきましたが、この週末は去年の7月以来に奈良へ帰ってきました。
特別にどこへ行こうなどという予定も無かったのですが、天気の良かった土曜日に天理市の長岳寺へ行って紅葉を眺め、ありがたい地獄絵の解説を聴き、桜井で三輪そうめんを食べてきました。

そうめんは、あの「三輪そうめん山本」の本店で、「湯葉山菜にゅうめん」というのを食べましたが、ここは店の雰囲気もおしゃれで、にゅうめんもおいしくて大変良かったです。いつの間にこんなことになっていたのか、と感心しました。待ち時間がかなり出ていたのが、観光客が戻ってきているのを感じさせました。

しかし奈良盆地、特に南側の秋の雰囲気は、やはりいいですね。どこも少し寂れかけている感じが、胸に迫ります。しかし考えてみれば、若かった当時からずっと寂れた感じ、というのが不思議です。
寂れかけた状態で、ずっと踏みとどまってるってことなのでしょうかね、人口推移なんかを見ても。