新型スマホ、Xperia52019年12月03日 20時46分30秒


(換算50mm、F2.4)

(換算26mm、F1.6)

(換算16mm、F2.4)

三度目となる、スマホの機種変更を先日実施。店頭ではなく、オンラインで手続きをしたが、これは楽だった。もうショップに行く必要はないだろうな。

いつもはシャープ機なのだが、ハイエンド級の性能で比較的コンパクト(かなり縦長ではあるが)ということで、今回はソニーの最新機種、Xperia5。これなら分割払いをしながら長期間使っても性能に不満は出ないだろう。

ソニー機と言えばカメラ性能に定評があり、常用しているRX100シリーズとも画の傾向が似ているようなので、どんなものかと思って撮って回っているのだが……ちょっと唸ってしまうくらいに良く写る。
最近主流の複数レンズで、超広角16mmから標準域の50mmまで、デジタルズームなしでカバーできてしまうというのもすごい。メインの26mmは1/2.6インチセンサーで、普及帯コンデジとセンサーサイズもほとんど変わらず、しかもF1.6の大口径だ。

エントリー帯のスマホでも、いずれこの性能に追いつくはず。こんなものが出てきては、GRなどの一部の高級機を除いて、コンデジはいよいよ完全に壊滅するだろうな。喜んで撮影しながら、何とも言えない寂しさを感じることも否めなかった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック