失われたもの2019年11月03日 21時31分58秒



既報の通り、首里城の正殿ほかの建築物が、火災によって失われることになってしまいました。
戦時中にも一度焼失しており、その再建ではあるのですが、このような大規模な木造建造物を再建するのにどれだけの時間と労力がかかるかは、奈良で長年色々身近に見てきましたから良くわかっているつもりです。

また何度目かの再建を目指すことにはなるのですが、現代の日本においては木材の調達がかなり大きな課題になるだろうと思います。また、沖縄の伝統的な瓦などの職人が減っているというのも厳しいところでしょう。

来年1月の沖縄旅行では、本島が初めてというメンバーもいるので、また首里城にも行くつもりでしたが、さすがに今回は難しいでしょうね。

京都府から出た2019年11月10日 20時39分56秒




昨日は丸太町から地下鉄に乗ったら、それが近鉄直通の急行奈良行きだったので、そのまま奈良駅まで行ってしまった。これがタイトル通り、1か月ぶりの京都府からの脱出。と言っても、前回は樟葉台場だから、あれも京都府からぎりぎり出たくらいの感じだったが。

しかし何だか奈良駅前は人は多く、考えてみたら正倉院展なのである。
せっかくなので昨年再建が完了した興福寺中金堂を見てきたが、人が多いところに来るつもりではなかった(いつも立ち寄るドトールも満席だった)ので、結局西大寺に移動してお茶を飲んで帰ってきた。

ここまで遠出しなくなったのは、出掛ける気力がないというより、例年の季節性の咳が今年はひどく、治りかけたかと思ったら悪化する繰り返しで(季節外れの黄砂のせいとか言われているようだが)、単純に体力が落ちているというのも原因だろう。この状態が、いつまで続くのか。
ただ、岩手旅行でかなりオーバーしてしまっていた旅行用の予算は完全に回復した。体調さえ戻れば。