令和最初のゲーム機2019年10月19日 21時04分19秒




先月の下旬、令和最初の新ハード(ゲーム機)とかいうキャッチフレーズで、セガ・メガドライブミニが発売された。
かつてのメガドライバー(メガドライブのファン)としては嬉しいが、しかしメガドラはまだ実機もあるし、買うことはないかなと思っていたのだが、その後店頭で実際に売られているのを見かけて、やっぱり買ってしまった。6000円台という価格も、なかなか絶妙である。
一応持っておく、くらいになるかと思ったが、意外と遊んでいる。当時持っていなかった有名ゲームなども、やってみると面白い。ダライアスはもうついて行けないが。

メガドライブの発売が発表されたときは、2万円少々という価格とスペックに、熱狂したものだ。何と言っても、超高性能CPU(MPUと言うべきか)として君臨していたモトローラ68000が搭載されてステレオFM音源6音、それがこの値段なのだ。
もう待ちわびて買ったのだったが、今も手元にあるその実機に比べると、ミニのほうは本当に小さい。DVDのジャケットに近いサイズだ。実際の性能は、ミニのほうが桁違いに上回っているはずだけどね。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック