樟葉台場に立った2019年10月06日 21時08分00秒






昨日、今日と天気は良かったけれど、相変わらず遠くへ出かけたりはせず。京阪電車に乗って、ごく近場を少し散歩。

昨日の夕方には、樟葉台場跡を見てきました。
京阪の樟葉駅と橋本駅の間に、ずっと田んぼが残っていて、ここが割と好きだったのですが、ある日ついに造成が始まってがっかりしていたら整備されたのは公園で、ここが実は樟葉台場跡(国史跡)だったということを知ったのでした。

函館の五稜郭などと同様に、幕末に外国の攻撃に備えて作られた稜保式の要塞で、鳥羽・伏見の戦いの頃に少し使われたようですが、明治末頃にはもう姿を消していたようです。
何となく、稜保式だったのが分かるような復元をされてはいるようでしたが(googleマップで航空写真を見るとよくわかる)、要するにはただっぴろい広場という感じで、ちょっと暑いくらいの秋空の下をうろうろするのは気持ちよかったです。

すぐそばの京阪本線をひっきりなしに電車が走っていて、それを眺めるのも少し楽しかった。M6の望遠で、ちょっと鉄道写真風に撮ってみたりもしました。

大変な三連休/退院祝い2019年10月14日 16時21分09秒




夏が終わって以来、引き続き旅行の予定を入れる感じにもならず(岩手旅行で予算を使いすぎた分の節約というのもある)、この三連休もやはり特に予定は入っていなかったが、強力な台風19号の襲来で結果的にはそれが正解。
7月の時のように、台風を回避しながら出かける(失敗したが)、ような生易しい状況でもない。

関東でも、どちらかというと都市部よりも郊外のほうで大きな被害が出ているようで、去年の西日本豪雨を連想するが、地名を聞いてもどの辺りかすぐには思い浮かばないというのがやはり違う。無関心はいかんと思うので、地図を見たりしながら状況を理解するように努めたいところだ。

出掛ける予定は入らなかったが、いつもの旅行メンバーの一人が命に関わらないちょっとした手術で入院したりもしていたので、日曜日にお祝いの会をしてやろうということになった。
「祝いならご馳走してもらえるんでしょう当然」とかいうので、真にやむを得ず先輩三人でご馳走してやることにしたが、メンバー宅での鍋パーティーにしたので超安上がり。
学生時代並みの予算で済んだが、おいしいし、たらふく食べて野菜もとれる鍋は素晴らしい。しかし社会人の財力を生かして、近所の洋菓子店でケーキ(250円)も買ったのであった。

令和最初のゲーム機2019年10月19日 21時04分19秒




先月の下旬、令和最初の新ハード(ゲーム機)とかいうキャッチフレーズで、セガ・メガドライブミニが発売された。
かつてのメガドライバー(メガドライブのファン)としては嬉しいが、しかしメガドラはまだ実機もあるし、買うことはないかなと思っていたのだが、その後店頭で実際に売られているのを見かけて、やっぱり買ってしまった。6000円台という価格も、なかなか絶妙である。
一応持っておく、くらいになるかと思ったが、意外と遊んでいる。当時持っていなかった有名ゲームなども、やってみると面白い。ダライアスはもうついて行けないが。

メガドライブの発売が発表されたときは、2万円少々という価格とスペックに、熱狂したものだ。何と言っても、超高性能CPU(MPUと言うべきか)として君臨していたモトローラ68000が搭載されてステレオFM音源6音、それがこの値段なのだ。
もう待ちわびて買ったのだったが、今も手元にあるその実機に比べると、ミニのほうは本当に小さい。DVDのジャケットに近いサイズだ。実際の性能は、ミニのほうが桁違いに上回っているはずだけどね。

また南の島へ2019年10月22日 22時14分55秒




予測通りではあるけど、このところ出かける気力がすっかり落ちてしまって、もうしばらく京都市内からすら出ていない。今朝も陽が出たので、近所の公園で本を読んでいた。
しかしそんな中でも、もっとダメになる冬を見越して手は打っておかねばならぬ。
そういうわけで、また来年の1月にも沖縄旅行の予定を入れた。

前回から2年ぶりと言うことになるが、今年1月には奄美に行ってるからそんなに久しぶりの感じはしない。その奄美と同じく、今回も1人旅ではなく旅行メンバーと一緒に行くことになるが、1人ではちょっと行くのが難しかった、離島での古民家1棟貸しというのに泊まれることになった。
1泊目はまた那覇市内だが、那覇のモノレールの路線図を見ているだけでうれしくなってくるから、しばらくはこれを支えにやって行くことになるのだろう。

しかしこの数年、冬場は沖縄(那覇&石垣)→鹿児島(麓集落巡り)→沖縄(名護・城巡り)→鹿児島(奄美)→沖縄というのを繰り返してるなあ……。現実的に、これが一番効くのである。オフシーズンの底なので、費用も安いのです。


(公園、これはこれで爽やか)