桑名再び2019年08月18日 08時18分51秒









7月の旅行で立ち寄った桑名だが、台風のど真ん中と言う状況でほとんど観光はせず、はまぐり定食を食べたのみだった。
ちょうど近鉄特急でどこか行きたいな、という気分になっていたこともあって、昨日はその桑名へ再び出かけてきた。もっとも、桑名の中心部では駅前でお昼を食べて少し周囲をぶらぶらした程度で、メインの目的地はかなり外れの多度。多度大社の門前町である。桑名駅から、元近鉄の養老鉄道に乗って15分ほどであった。

駅から多度大社までは2キロ近くあり、普段ならそれほどの距離とも思わないのだが、何せ昨日の気温だったから、さすがに往復するのはちょっと辛かった。
しかし、多度大社の境内は非常に涼しく、やはり夏の神社はいいなあと思うことしきり。
多度の町並み自体もなかなかのものだったが、その町並みの中、普通に道路沿いにある「宮川清めの池」の水が綺麗なのにびっくり。参拝者が、ここで身を清めたということだが、この水に入ったらさぞかし気持ちいいだろうなと、炎天下で汗を流しながら思ったのだった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック