太秦の千石船2019年06月02日 20時01分12秒





夏の旅行のプランを打ち合わせしよう、ということで昨日は旅行メンバーで集まりましたが、まずはうらみちあんないの取材。
阪急桂駅で集合し、しかしここで誰も車に乗ってこなかったという衝撃の事実が判明して(僕はうらみち管理人が車で来ると思っていた)、結局徒歩で移動することに。

最初の取材目的地の店には予約しろと言われて入れず(実によくある)、他の店を探してランチのあと、バスで太秦方面へ。
嵯峨野・太秦古墳群の一つだという解説がある天塚古墳の石室を見学し、そこから太秦天神川駅へと歩く途中でたまたま見つけた「千石荘公園」に立ち寄りました。何かいかにもいわれのありそうな名前の公園だと思ったら、かつてここには本物の千石船が展示されていた、と言う解説板があって、そのシュールな写真に驚きました。

あとは二条駅にあんまり聞いたことのないドーナツ屋さんでダラダラと旅行の話をしましたが、今年は山形以来三年ぶりに東北へ行こうということになりました。岩手南部を観光することになりますが、行きはあえて飛行機でなく、新幹線にしようかと検討中。東北新幹線のE5系というのに、一度乗ってみたい気がしています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック