ガッタンゴー、疾走2017年10月09日 19時32分19秒






今回の旅行、もう一つの目的地が神岡。かつては鉱山で栄えた町で、かなりの広さに渡って古びた町並みが残っています。川沿いの町で、河岸段丘の上に市街地があるため、地形的にも面白いところです。最近では、スーパーカミオカンデでも有名ですが、以前「ローカル路線バスの旅」で立ち寄っているのを見てから、ずっと行きたいと思っていた町なのでした。

この神岡まで走る、神岡鉄道という第三セクター路線がかつてあったのですが、残念ながら業績が相当に悪かったとかで廃線になってしまっています。ところがこの廃線跡をレールマウンテンバイクで走れる「ガッタンゴー」というスポットがあって、今回はこれにも乗ってきました。約三キロを往復できるという、これはなかなか走りごたえがあります。

今回乗ったのは四人乗りのやつで、二人が漕いで後ろに二人が乗るという構造。一応は若手側ということで、やむなく登りが続く復路を運転することになりました。行きは下りで、他のおっさんメンバーが運転するの後ろに乗るだけなので、喜んで動画や写真を撮ってましたが、大変なのが帰り。パワーアシストがあるとは言え、後ろにデカブツ二人を乗せて上り勾配を走るのは結構な運動で、最初は思わず無言になってしまいました。それもそのはずで、高低差は30メートルくらいあるそうです。

想定外に良い運動になってしまいましたが、しかしこれは相当に楽しかったです。神岡市街地内を走るコースということで、町や川を一望できる眺めも素晴らしい。僕のような廃線跡大好きな人でなくても、単純に面白いでしょう。これはおすすめできます。
運動で空いたおなかを満たすために食べた、神岡名物とんちゃん(ホルモンを味噌ダレで煮込んだもの)もボリューム満点で激うまでした。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック