フラワーセンターも夢の跡2017年09月24日 20時32分29秒



(2006年)

(現在)

(2006年)

(現在)

(現在)

今日は朝から散髪して、午後からはふらっと車に乗って南のほうへ走ってみた。いつものけいはんな公園でも行ってのんびりしようかと思ったが、そう言えばその近くに昔あった「花空間けいはんな」(旧府立フラワーセンター)がどうなっているかと思って、そちらに立ち寄ってみた。

今では京都府立大学の精華キャンパスというのになっていて、旧公園部分の一部は一般開放されているのだが、足を踏み入れた瞬間、これは違うところに来てしまったかなと思うほど静まり返っていた。ほんとに一人も人がいない。
見覚えのある風車やがあるのを見つけて、やはりここで間違いないとようやく納得することができ、奥にある水生花園の風景も記憶に残っていた通りだったが、おかげで昔との落差がさらに強く感じられた。子供連れでいっぱいで、園内をミニ汽車が走り回り、至る所に花が咲き誇っていたのを思うと、財政難のせいなのかどうか知らないが、世の無常を感じずにはおられなかった。

もっとも、このしんとした感じはそれはそれで悪くはなく、また近くまで行ったらもう一度立ち寄ってみようかと思う。一人で物思いにふけりたいような向きにもおすすめできる。今こそ真のうらみちスポットになったとも言えるだろう。