金堂再訪2014年09月15日 20時27分04秒





十年以上ぶりに、東近江市五個荘の金堂重伝建地区に行ってきました(東近江市というのがいつできたのか、実は良くわからんのですが)。
前回訪れた時と、見事にそのままで変わっていない……と思ったのですが、資料館の展示を見ていたら毎年少しずつ細かい修景を行っているようで、こういう努力によって「変わらない」町並みを保っているわけです。重伝建地区制度の価値を改めて感じました。

それにしても、昨日は一日中見事に晴れ渡り、おまけに爽やかな風も吹いて、ここまで天気に恵まれる日というのも年に何日もないだろうと思われました。
神社に石段に腰掛けてぼーっとしたり、町家カフェでお茶を飲んだり、とだらだら過ごしていたらあっという間に夕方になりましたが、ここは日が傾き始めてからの風景が素晴らしい。思わず、そこからたくさん写真を撮ってしまいました。

で、せっかくなので、そろそろ変えようと思っていたまちなみ街道のトップページ写真を、金堂の風景に変更してみました。ついでに、去年の末に再訪した足守の写真更新と、この前行った秋田の湯沢の写真も掲載。懸案を色々片付けました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック