20年後の廃線跡は2012年01月24日 18時56分38秒


以前にも同じような記事を書いたことがあるが(と今確認してみたら、偶然にも6年前の同じ1月24日の記事でびっくり)1992年の冬、突然僕は鉄道の廃線跡歩きにはまってしまったのだった。

当時は今と違って廃線跡歩きのための本なども少なくて、図書館で昔の地図を調べたりしてルートを調べなくてはならず、結構大変だったのだが、それが楽しかったとも言える。
あれから二十年、恐らく当時とは僕の歩いた廃線跡の様相もかなり変わってしまっただろうと思う。上の写真は京都の狛田にあった陸軍の弾薬輸送鉄道跡だが、果たしてまだ残っているだろうか。また見に行ってみたい気もする。

しかしあれは、本当に寒い冬だった。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック