携帯衣替え2011年06月26日 20時13分18秒


まだ梅雨も明けないというのに、昨日の京都は三十五度近くまで気温が上がるなど、まるっきり真夏の気候。いつものプールにも行ってみたが、まだ屋外プールがオープンしていないので、屋内プールに子供が殺到していて阿鼻叫喚、今ひとつ涼しい気分にはなれなかった。

しかしまあ、夏は一番好きな季節である。お茶を飲みながら聞く音楽も、大滝詠一などの夏シフトに切り替えて、ついでにスマートフォンの壁紙も南の島に。これだけのことで、随分涼しげな感じになる。本当は、鈴木英人とか永井博のイラストが使いたいのだが、スマートフォンの壁紙に使えるような高解像度の画像は、そこらには転がっていないようで。


夏の昼下り 揺れる日ざし浴びて 僕は深い眠りに 誘われるままゆらり
夢に現れた 人魚とぼくは泳ぎ出す 流れ落ちるサイダーの中 真夏の昼の夢
(大滝詠一,「真夏の昼の夢」,「ナイアガラ・カレンダー」M-8)