足音2008年10月11日 00時26分24秒

またしても、「映像の世紀」を見てしまう。経済がこのような状況になると、やはりあの世界恐慌や、バブル崩壊を思い出さずにはいられない。1929年10月の映像の、何と恐ろしいことか。

「人々は堅実な貯蓄には見向きもせず、株を買い続けていました」。100年前も今も、人は同じようなことをくり返しているのだなと思わざるを得ない。ただ。金融工学という恐るべき技術の発展が、事態を遙かに複雑なものにしているのは、間違いないだろう。例えば「デリバティブ」について、どれだけの人が正しい知識を持っているというのだ?

第4世代2008年10月11日 21時24分02秒

第2世代iPod nanoの容量(8G)が一杯になってしまって困っていたところに、ちょうど新型の第4世代(16G)が発表されたので、そのうち買い換えようと思っていたのだが、たまたま新しく開店したジョーシン九条店で初めて在庫を見つけたので、買ってしまった。新しいパソコンとセットで使おうと思っていたのだが、こちらのほうが先に手に入ることになってしまった。